保育園の人気者? 長女5歳の友人関係

こんにちは、ますQです。

1歳半から保育園に通っている長女も、5歳になりました。

4月からは年長クラスに進級します。

保育園であったこともしっかりと話すようになりました。

お友達の話もたくさんしてくれます。

今回は長女の友人関係について書きたいと思います。

 

Bちゃんは長女が大好き

[ad#co-1]

 

長女ととても仲の良いBちゃん(女の子)は、長女のことが大好きです。

モチロン長女もBちゃんのことを好きなのですが、Bちゃんからの愛情の方が強いなと思います。

 

Bちゃんのママから聞く話がほとんどなので、Bちゃんの主観なのですが。

Bちゃんは長女の一番になりたいけれと、長女はクラスの人気者なのでなかなか一緒に遊べないとか。

遠足で長女と一緒にお弁当を食べたいけれど、他の子に先に長女を取られちゃうとか。

前に記事に書いた「長女がCくんとキスをした事件」を、Bちゃんママが家でBちゃんパパに話していたら、

「でもでも、長女ちゃんが一番好きなのはBちゃんだもん!」とヤキモチを焼いたとか。

 

私から見ても、Bちゃんは長女のことが大好きだなぁと思います。

親としてはとても嬉しく、有難いことですね。

これからも長女のことを好きでいてほしいです。

 

Bちゃんが言うような人気者には見えないのですが、長女の話にはBちゃんと含む色んなお友達が出てきます。

少し前までは「AくんとBちゃんが好き」と言っていたのですが、

最近お互いの家で遊んだりする機会もあって、

「Bちゃんが保育園で一番好き」と言うようになりました。

女の子同士ですが、相思相愛ですね。

2人で仲良く遊んでいる姿はとてもかわいいです。

「Bちゃんと仲良しだけど、ケンカもするんだよね」と言っています。

それでいいと思います。

 

 

友達と手紙交換

[ad#co-1]

 

4歳になったくらいから、少しずつ文字が書けるようになってきました。

長女がひらがなを書く機会が増えたのは、お友達からお手紙をもらったのがきっかけな気がします。

保育園で渡しているので先生にバレているみたいですが特に注意はなく、目立たないようにやるならオッケーというカンジなようです。

 

手紙は大体、ジップロックなどの袋に入れて渡しています。

中には、手紙だけではなく、ちょっとしたモノをあげあったりしています。

長女は絆創膏やシールなど、家にたくさんあるもののひとつをあげている程度ですが、もらったものはいっぱいあります。

鉛筆、ヘアゴム、指輪、風船、ティッシュなど。

 

かわいいキャラクターのゴムや指輪などをもらってきたので長女に聞くと、

「だってGちゃんは私のこと大好きなんだもん」と言っていました。

すごい自信ですね(笑)。

 

こんなのもらっていいの?と思うものも時々あるので、その時はママにお礼をするようにしています。

すると、

「あげてたことも知らない」と2人のママから言われました。

ウチの長女は家でお手紙を書く時は書き終わったら見せてくれるし、手紙と一緒に何かをあげる時も、「これをあげてもいい?」と私に確認します。

他の子はママに言わずに、自分の判断であげているんだと感心しました。

で、長女が他の子からも色々もらっている、、、と話すと、

「長女ちゃん、人気者だね」と言われました。

 

他の子がどれくらいの頻度で、何人くらいにお手紙を書いたりしているのかわからないので判断できませんが、

確かに、手紙をあげる回数よりも、もらう回数の方が多い気がします。

家で書いた手紙は私も見ることができますが、保育園で書いてそのまま渡している分は把握できませんので、実際には違うのかもしれませんね。

 

 

仲の良い友達グループができる

 

私は保育園でのお迎えが時間が遅い方なので、クラスみんなでいる様子はなかなかわかりません。

長女の話が情報の大部分になるわけですが、話に出てくる友達の名前はだいたい決まっています。

2歳児クラス、3歳児の年少クラスの前半では、クラスみんなの名前やこの子のマークなどを話すことが多かったのですが、

年少の後半から今の4歳児年中クラスでは、特定の子の話ばかりです。

よく一緒に遊ぶ友達が自然と決まるものなんだろうと思います。

 

自分がよく一緒に遊ぶグループの子はいるけど、その子たちとばかり一緒にいるわけではなさそうです。

「今日はHちゃんとIちゃんと遊んだ」とか、違う子の話も出てきます。

一緒に遊んだわけじゃなさそうでも、「JくんとKくんはかけっこが早いんだよ」などと、他の子のことも見ているようです。

 

保育園のクラスでは、いくつかのグループを作っています。

教室内でのテーブルを囲むグループですね。

給食やおやつはこのグループで食べるので、グループのメンバーの話はよく出てきます。

ある程度期間が経つとグループを変えるので、普段そんなに関わらないお友達とも交流することにもなります。

色んなお友達と関わってほしいですね。

 

 

他の子やママに何回か言われた、「長女ちゃんは人気者」の言葉ですが、本当かどうかはわかりません。

長女に、「人気者なの?」って聞いたら、

「人気者って何?」と言われました(笑)

子どものことですから一時的なもので、また誰かが人気者になっているのかもしれません。

 

今のところ、長女に嫌いな人はいません。

「〇〇ちゃんキライ」と言うようになったらどう対応すればいいのかなと悩みますね。

長女のことをキライという子も、私の知る限りはいません。

5歳になった今まで、子どもの友達関係で悩んだことがないというのは幸運なことなのかもしれません。

これから成長していくと、人間関係も複雑になるかと思います。

親としてもどうやって接していけばいいのか、探りながら進んでいくことになるでしょう。

 

人に好かれるのはいいことですが、自分からもたくさんの人を好きになってほしいと思います。

今は人気者かもしれない長女の人間関係を、これからも見守っていきたいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

[ad#co-1]

 

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください