ソウルに5回行っているますQの、ソウルあれこれ②

こんにちは、ますQです。

数ある海外旅行の行き先の中でも、一番身近で行きやすいだろう国、韓国。

前回はソウルの定番、買い物・エステ・食べ物についてを書きました。

今回は私が行った5回の韓国旅行での、小さな思い出をちょこちょこと書きたいと思います。

 

火事を見た

[ad#co-1]

 

初めてソウルに行った時のことです。

朝、起きてホテルの部屋の窓から外を見ると、煙が見えました。

私たちのホテルから2ブロックくらい離れたところから煙が出ているようです。

火は見えませんでしたが、煙は出続けています。

 

「あれ?火事じゃない?」と思って見ていると、サイレンが聞こえて消防車がやってきました。

やはり火事みたいです。

でも、そんなに大騒ぎになっている感じはありませんでしたね。

 

大通りからすこし入ったところが火元のようです。

消防車は次から次へと、5台くらい来ていましたが、道が狭いのか火の近くに入れて放水している消防車は1台だけのようでした。

他の消防車は大通りに停まっていました。

交代して放水したのか、給水等をしていたのかはわかりません。

その後ホテルを出た時も騒ぎにはなっていなかったので、大事には至らなかったのでしょう。

 

日本でも火事を見たことがないのにソウルで見て、その後、スペインのミハスという街でも火事を見ました。

火事というよりは小火くらいのものでしたが。

ミハスで私が煙が出ている様子を写真に撮っていたら、イギリスから来たという男の人に笑われて、

「これも旅行の思い出のひとつに違いないね」というようなことを言われました。

 

ナンタを見た

 

ナンタって、ソウルでやっているエンターテイメントです。

ミュージカル?舞台?

なんて言えばいいのだろうと思って調べてみたら、ノンバーバルパフォーマンス(会話のない劇)とありました。

 

3回めにソウルに行った時に見たのですが、それまでナンタって全然知らなかったし、見る気もなかったんです。

でもその時に一緒に行った友達が見たがったので、日本からオプショナルツアーで申し込んで見ました。

結構有名なので見たことのある人も多いかもしれませんね。

 

見た感想は、「面白かったし見て良かった」です。

韓国語がわからなくても問題なしです。

とてもクオリティが高いパフォーマンスだと思いました。

観客も参加したり、最後まで飽きることなく楽しめました。

ソウルに行く人にはオススメです。

 

イケメンを見た

[ad#co-1]

 

ソウルに行っても、韓流スターのような男性を見かけることは全然なく、「徴兵制があるからイケメンは街にいないのか」なんて思っていたのですが。

5回めに行った時に初めてイケメンを見ました。

マッコリ専門店に行った時ですね。

店員さんがみんなさわやか系のイケメンなお兄さん達で、韓国にもちゃんとイケメンがいるんだと思いました。

そのイケメン店員さんと何かあったとかは全然ないんですけどね。

 

 

その5回めの帰りの空港では、韓流アイドルのタマゴかなと思う若い男性の集団がいました。

みんな細くてスタイルが良くて、顔もアイドル系です。

周りの視線を意識しているのか、免税店で品物を見てる時もポーズをとっています。

たぶん東京へ行く同じ便に乗ったと思うので、日本で売り出そうとしていたグループでしょうか。

 

男子のソウルの過ごし方

 

男2人女2人の4人で行った時のことです。

食事は4人でしていましたが、昼間は別行動もしていました。

私と友達の女2人は当然のように買い物をして、男2人と合流した時に、何をしていたのかを聞いてみたら。

「ドトールでお茶してた」だそうです。

日本にいるのと変わらないじゃん!とツッコミたくなりますね。

 

夜は私と男の子のひとりは汗蒸幕に行き、もう1人の女の子は別のマッサージに行きました。

残ったひとりの男の子は、ホテルの部屋のテレビでサッカー(Kリーグ)をずっと見ていたそうです。

「ソウルと言えば買い物・エステ・食べ物」が思いつきますが、男の人が惹かれるのは食べ物くらいなのでしょうか。

ドトールでお茶したり、ホテルでテレビ見たりと、私からすれば「せっかく来たのにもったいない」と思いますが、実は一番優雅な過ごし方かもしれませんね。

 

 

ソウルに行った時のあれこれを書いてみました。

同じ場所に行っても、その時々で出来事は違いますよね。

海外旅行に行くこともなくなってしまった最近ですが、ソウルは身近なのでこれからも行く可能性は高そうです。

その時もまた新しい発見があるんだろうなと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

[ad#co-1]

 

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください