仕事と育児と家事の両立が難しい ②帰宅後はバタバタ

こんにちは、ますQです。

仕事復帰してから、毎日を必死に乗り切っています。

前回は朝の時間の過ごし方について書きましたが、今回は仕事が終わってからのことです。

帰宅後のバタバタな様子を書こうと思います

朝に負けず、こちらも時間との戦いです。

 

 

夕食・お風呂・寝かしつけで終わる日々

[ad#co-1]

 

仕事が終わると会社から駅までダッシュして電車に乗ります。

ここからもう時間との戦いが始まります。

 

保育園のお迎えは18時にしています。

ウチの園は時間に細かくないので、多少早くても遅くてもあまり何も言われません。

ホントは会社から最短でお迎えに行かなければならないのですが・・・。

時間がある時は一度家に寄ってしまいます。

乾燥機のタオルをたたんでしまったり、ご飯を炊いたり、布団をひいたりします。

子ども達がいない時にこれができると、その後が格段にラクになります。

仕事が長引いたり雨で自転車に乗れなかったりすると、駅から保育園に直行です。

 

保育園のお迎えも、考えているよりもずっと時間がかかります。

長女と一緒に帰り支度をしてから、次女の支度をして、帰る。

言葉にするとそれだけなのですが、実際にはその通りにはいきません。

 

長女は遊びをなかなか終わらせてくれないので、先に次女の帰り支度をすることが多いです。

次女はママのお迎えを喜んでくれるので、問題はないのですが。

先生から日頃の様子を伝えてもらったり、転んだりオモラシしたことの報告を受けたり、体調を確認されたり。

ママ友に会ってちょっと話をしたり。

色んなことで少しづつ時間を使って、気がつくと思っていたよりも遅くなっています。

 

長女も、同じ時間にお迎えのお友達と会うと、遊びたがってなかなか帰ろうとしません。

日中いっぱい一緒に遊んだでしょうに、違うシチュエーションになると興奮して離れがたくなるようです。

なだめたり怒ったり、他の子には優しく注意したりして帰らせます。

どうしようもない時は少し遊ばせたりもします。

そんなで時間を使い、予定より30分以上遅く帰るなんてことも多いです。

 

日によっては、保育園の後に買い物が必要な時もあります。

保育園の荷物2人分は結構な量だし、長女の「これ買って~」がうるさいので買い物はしたくないですが、仕方ないですね。

なるべく週末にまとめ買いしたり、生協の宅配を利用したりして平日の買い物を減らしてはいるのですが。

週に2回くらいは買い物をします。

買い物をするとその分帰宅も遅くなります。

 

夕食・お風呂・寝かしつけで終わる日々

[ad#co-1]

 

帰宅後、子ども達を遊ばせて、夕食づくりです。

私は料理ができないので、大したものは作らないですが、それでもそれなりに時間がかかります。

夕食はだいたい19時頃でしょうか。

私が子どもだった頃は、父の帰宅が早くて夕食が18時だったので、19時夕食だと遅いなぁと思ってしまいます。

仕事している場合は普通の時間でしょうけどね。

 

夕食後、お風呂までが一番活用したい時間なのですが。

だいたい家のことで終わってしまいます。

夕食の後片付けをしたり、乾燥機に入っているタオル類をしまったり、布団をひいたり、子ども達のパジャマを用意したり。

そうしている間にお風呂が沸いてしまいます。

 

本当は、長女のお勉強を見たり、次女と触れ合って遊んだり、この時間でしたいんですよね。

でないと平日に子どもたちと楽しく過ごす時間がない。

でもできずに、やることが多くてイライラしてしまいます。

次女はそろそろ眠くて限界なのでグズグズ泣き始めるので、私の気持ちも苛立ってきてしまいます。

お風呂が沸いてからも遊んでいてすぐに動かない長女にも怒ってしまったりします。

 

お風呂も、時間との戦いですね。

楽しんでないしリラックスもしていないです。

自分と子ども2人を洗って、少し湯船につかれば終わりです。

ここでも、眠くて泣いている次女と、遊びたくてなかなか動かない長女にイライラしています。

 

お風呂あがってからも、のんびりする時間はありません。

次女の身体を拭いて、保湿剤を塗って、パジャマを着せます。

長女は身体を拭くのやパジャマを着るのは自分でできますが、保湿剤や肌荒れの薬は私が塗る必要があります。

ドライヤーも私がしなければいけません。

子ども達の支度が済んだら、あとは泣いていようと遊んでいようと構わずに、自分のことをします。

 

その後はもう寝る時間です。

基本的に、お風呂上りは何もせずに寝室へ直行です。

絵本を1冊読んだら、電気を消して寝かしつけです。

 

寝かしつけは時間がかかる日とかからない日があるのですが。

お風呂前から眠くてさんざん泣いていた次女が、いざ寝る時になると元気でなかなか寝なかったり。

長女がおしゃべりをやめなかったり。

ゴキゲンならまだいいけど、グズグズでなかなか寝ない時は大変です。

2人そろって早く寝つくことは少なく、たいだいどちらかがしばらく起きていたりします。

21時より前に2人とも寝るのが目標ですが、うまくいかない日の方が多いです。

 

寝かしつけに時間がかかると、私も眠くなってきます。

仕事復帰したばかりで疲れていますからね。

子どもが寝たら起きよう、と思うことすら最近はしていません。

むしろ、自分が一番早く寝ちゃえ、と思っています。

実際、子どもより早く寝ていることも多いと思います。

 

 

こうして書いていると、ホントに帰宅後はずっと時間との戦いです。

自分ひとりならあっという間に終わることも、子ども2人いると全然違います。

全てのことに時間がかかります。

長女には1日で何回、「早くして」と言っているのだろうと思います。

 

でも、保育園のお迎えが18時で、21時には寝ると言うと、他のママには「早いね」と言われます。

みんなもっと寝るのが遅いようですね。

ウチは私の育休中は20時に寝ていたので、21時でも遅いくらいです。

子ども達も20時過ぎから眠そうです。

 

子ども達が寝てからが自分の時間になるのですが、ほぼそのまま寝てしまいます。

週1回くらい、起きられる時もあります。

その時に少しだけ自分のことができますが、疲れていて何もしないまま過ごしてしまう時もあります。

 

私も子ども達も、この生活にもう少し慣れてくればラクになるかもしれません。

気分的な余裕もできて、イライラせずに子ども達との時間を過ごしたいものです。

時間に追われるだけではなく、大切に過ごすことができたらいいなと思います。

そんな日が来ることを願って、この記事を書いてみました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

[ad#co-1]

 

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください