長女オモシロ語録③ 反対語や言い訳

こんにちは、ますQです。

今4歳9ヶ月の長女。

言葉が早く、おしゃべりが大好きです。

声も大きいので、常にしゃべっている気がします。

今回はそんな長女の、最近のオモシロ語録第3弾を書きたいと思います。

 

反対語??

[ad#co-1]

 

少し前の一時期、反対語に興味を持つことがありました。

長い⇔短い、高い⇔低いとかはわかるのですが、なんでも反対語を探そうとしています。

 

◆「『新聞紙』の反対は、『ししジューシー』」

ししジューシーは保育園の給食で出てきます。

沖縄の炊き込み御飯のことで、私も給食のメニューを見て初めて知りました。

おいしいようで、長女はししジューシーが大好きです。

新聞紙とは全く関係ないですが、語感が似ているので反対語として言ってみたのでしょう。

 

◆「『ラッキー』の反対は、『いただきます!』」

意味も反対じゃないし、語感もあんまり似ていません。

なんでこの言葉を反対語として選んだのか、よくわかりません。

こんな風に関連性のない言葉を反対語として言って遊んでいる時期がありました。

言葉が発達していく過程での、よくあることなんですかね。

 

こんなことを言うこともありました。

◆「『オッサン』の反対はなに??」

長女が言うには、『オジサン』の反対は『オバサン』だけど、『オッサン』の反対はなんだろう?ということでした。

その発想に、なるほどなぁと思いました。

『オバハン』じゃない?という意見を聞きましたが、長女に教えたらドコで使うかわからないので、「オッサンの反対、何だろうね~、ないんじゃないかな」と言ってごまかしています。

「今日保育園に、オジサンとオッサンが来たよ」と話してくれたこともあって、長女の中ではオジサンとオッサンには明確な違いがあるのかもしれません。

どちらの呼び方にも、本人に悪気はまったくありません(笑)

 

造語??

 

◆「腕のモモ」

二の腕のこと。

前に膝の裏のことを「足のワキ」と言っていたのですが、その応用ですね。

なんとか説明しようとする努力が窺えます。

 

◆「ぺったり」

造語なのか覚え違いか、長女は「ぺったり」とよく言います。

使い方は「ぴったり」と同じです。

「この靴、ぺったりだよ!」と言っています。

なんかカワイイのでそのままにしていますが、いつか自分で気づくのかな。

 

何のことだかさっぱりわからない

[ad#co-1]

 

◆「時計がいっぱいのアンドレイク山田さん」

最近で一番の衝撃だった言葉です。

何のことを言っているのかさっぱりわかりません。

でも、何度聞いても同じように言います。

 

長女が言うには、戦隊モノのテレビ『キューレンジャー』に出てくる、女の子メンバー『ワシピンク』の、変身前の名前らしいです。

長女はキューレンジャーを見たことがないのですが、保育園の男の子から聞いてきたんだと思います。

そんな複雑な名前なんだと感心して、どんなものなのか調べてみようとしました。

 

でも、『ワシピンク』はたくさん出てきますが、

「時計がいっぱい」も「アンドレイク」も「山田さん」もどこにも書いてない!!

私の頭の中はハテナマークだらけでした。

 

キューレンジャー好きな男の子のママに、「時計がいっぱいのアンドレイク山田さん」のことを聞いてみたのですが、

かろうじて、「アンドレイク」は、「アンドロイド」のことだろうということだけがわかりました。

他は何だったのか、謎のままです。

もう長女は言わなくなってしまいました。

 

言い訳がすごい!!

 

◆「お腹の中にいる時に、『片付けできない』って思っちゃったから、片付けできないの!」

「お片づけして」と言っても片付けず、「片付けられないなら、もうオモチャ買ってあげないよ」と言った時の返事です。

どうツッコメばいいのかわからなくて、思わず笑ってしまいました。

 

「お腹の中にいる時から」は長女がよく使う表現です。

「お腹の中にいる時から知ってたよ」とか、

「お腹の中にいる時にそう思ったんだもん」とか、何かと言っています。

長女にとっての自分の始まりは、お腹の中にいる時なんでしょうね。

 

◆「わたしの身体とママの身体は違うんだから!」

暑い夏の夜、冷房をつけた部屋で寝かしつけている時です。

長女が「暑い~」と言うのですが、私はむしろ寒いくらいだったので、

「ママは暑くないよ。寒いよ」と言ったら、怒りながら言われました。

ごもっともなんですけど、4歳児に言われると笑っちゃいます。

 

言い訳もどんどん複雑なものになっていきますね。

あまりに的はずれで反論のしようもない言葉だったり、思わず感心するものだったり、笑っちゃうものだったりします。

私はすぐに言い負かしてしまうので、もう少し余裕を持って言い訳を楽しめたらいいなと思います。

 

現在の長女の、面白い言葉を書いてみました。

これからも色んな発言をしてほしいなと思います。

 

[ad#co-1]

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください