効率的にこども2人とお風呂に入りたい

こんにちは。ますQです。

 

下の子が生まれて子どもが2人になると、生活も色々と変わりますね。

上の子が生まれた時はそれまでの自分中心の生活から、一気に子ども中心の生活に変わったので、

子どもの人数が増えるのはそこまでの変化ではないとも言えますが。

1人と2人ではやっぱり違います。

今回はますQの、子ども2人とのお風呂の入り方を紹介します。

ダンナは飲食店をやっているので、平日に早く帰ってくることはありません。

平日は私ひとりで2人を入れることになります。

 

 

誕生~1か月まで

[ad#co-1]

1か月までの新生児は、ベビーバスで入れますよね。

なので1人めでも2人めでもベビーバスの入れ方は同じです。

私の周りには、長い期間ベビーバスに入れた人と、2人めでベビーバスの存在を忘れて退院直後から一緒にお風呂に入っていた人がいました。

3か月くらいまでベビーバスで入れるのは、重くて腕が疲れそう。

毎回お湯入れて準備して、終わったらお湯捨てるのが面倒だし。

初めて一緒にお風呂に入ったときは怖かったけど、ベビーバスよりはラクだなと思った記憶があります。

逆に、退院直後から一緒に入った話を聞いたときはビックリしましたね。

 

次女はベビーバスなので、お風呂は長女と2人で入ります。

その間、次女はベビーラック(ハイローチェア?)に乗せて脱衣所で待ってます。

だいたい大泣き。。。

寝てくれればいいけど、寝た時でも途中で起きて泣いてます。

どうしようもないので、出るまで泣かせておきます。

でも、泣いているということは元気に生きているってことです。

静かな方が不安になったり。

泣いてても静かでも気になって、早く出たくてソワソワしちゃいます。

長女にとっては私といっぱい遊べる場所だったお風呂が、私の気が急いてのんびりしていると怒られる場所になってしまいました。

 

 

1か月~首座りまで

1か月になると大人と一緒にお風呂に入れます。

ウチのお風呂は狭く、ワンルーム用くらいの大きさのお風呂です。

(洗面台やトイレとはちゃんと別になってます)

バスマットをひく十分な広さもないため、長女と次女別々に入れてました。

昼間、長女が保育園に行っている間に次女と入り、夜に長女と入る。

長女と入る時は次女はやはりベビーラックに置いて待たせていたので、

泣くのは相変わらずでした。

 

首座り~お座り

[ad#co-1]

首が座るころに、もらいもののバスチェアがおけるスペースをなんとか作りました。

お風呂の壁が、吸盤がすぐ取れる壁だったのでシャンプー等の置き場にも困ってたのですが、

シャワーホルダーに取り付けられるものにして。

ただんだお風呂のフタも、バスタブの端に乗せたままにしました。

狭いながらバスチェアを置いて、さらに私と長女が座って洗えるスペースができました。

 

バスチェアはフラットになるタイプだったので、次女を寝かせてみます。

私の顔が見えるからか、もともと赤ちゃんはお風呂が好きだからか、

シャワーをかけながらだと泣きませんでした。

鳴き声がなくて次女の顔も見れるので、私も気分的に安定しています。

最初に長女を湯船に入れて私が洗い、その後長女を洗う。

また長女を湯船に入れて、次女を洗う。

最後に3人で湯船に入る。

長女が湯船に入り過ぎな気もしますが、次女が眠くてグズる時以外はみんな機嫌よく入れるようになりました。

 

お座り~現在(8か月)

お座りができるくらいに安定すると、私ひとりでスイマーバがつけられます。

スイマーバって、赤ちゃん用の浮き輪で、赤ちゃんの首につけて使用します。

首につけてお船に浮かべると、気持ちよさそうにぷかぷか浮いたり、楽しそうに手足をバタバタさせたり、

くるっと回ってお尻をみせたりして、とっても可愛いのです。

長女の時に友達が貸してくれて、すっかり気に入りました。

 

首が座るまではスイマーバは2人でつけていました。

ひとりが赤ちゃんを持って、もうひとりがスイマーバをつける。

これまでは週末のダンナもいる時にだけ、スイマーバ姿を楽しんでましたが、

首が座って私ひとりでもつけれるようになったので、これを利用することにしました。

 

寒くなってきたので、バスチェアで待たせる時間を短くしたかったのもあります。

ウチのお風呂は浴室暖房はありません。浴室暖房うらやましい・・・。

 

まず長女を湯船に入れて、次女をバスチェアに乗せて、私が自分を洗う。

次に次女を洗ってから、スイマーバをつけて湯船に浮かす。

長女を洗う。

最後に3人で入る。(湯船も狭いため、スイマーバつけては無理なのではずします)

 

スイマーバで次女をひとりで湯船に入れていても、長女を洗っているだけなので私は常に次女を見てられます。

危険があったらすぐに対応できます。

自分が髪の毛洗っている時は目が離れることになり、次女一人でスイマーバは怖いですからね。

 

ただ、次女がのぼせてしまうのが怖くて、長女を洗っているときに

「早く洗って! 遊ばないで! 早く立って!」と怒ってしまうことが多くなりました。

3人で効率よくお風呂に入って、寒くないように気を使っているのに、長女がのんびりしているとついイライラしてしましいます。

長女も、楽しくお風呂に入っているのに怒られてかわいそうです。

次女をバスチェアに置いておく方法のほうがいいのかなとも思いますが、

冬の間はこの方法かな。

 

あ、長女は4歳なので、自分で洗うこともできます。

でも、たいだい私に洗って~と甘えてきます。

私が洗ったほうが早いので、自分でやると行った時以外は私が洗っちゃいます。

バスタブが深めでまだ長女ひとりじゃ湯船に入れないし、しばらくは3人で入ることになりそうです。

暖かくなってきたら、また方法を変えるかもしれません。

 

 

週末、ダンナがいる時はモチロン協力してもらいますよ。

基本はダンナと長女が。

私と次女が入ります。

長女も怒られることなく入っているので、平日よりも楽しそうです。

私も、最初ひとりで入るため、のんびりと湯船に入れます。

大人がひとり増えると、やっぱりラクになりますよね。

まぁ、お風呂上がりの子どもたち2人の保湿や着替えは私の役目ですが。

 

ダンナと次女、私と長女のパターンもやりましたが、

次女が私を待つ時間が長くて泣き止まなくなるために、今はやってません。

 

4人で入ってみよう!といったことはありますが、まだ実現していません。

あの狭いお風呂で、どうすれば全員快適に入れるか。

シミュレーション中です。

成功したらまた記事を書きたいと思います。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

[ad#co-1]

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください