ママ友の必要性を考える① 妊娠から保育園入園前 

こんにちは、ますQです。

ママ友って、いつから言うようになったんですかね。

私は、「子どもを通して知り合った人」をママ友と思っているんですが、この定義で合っているんでしょうか。

今回はママ歴4年の私が感じた、ママ友について書きたいと思います。

 

ママ友がほしいような、いらないような

[ad#co-1]

私はもともと友達がわりといる方だと思います。

母親や友達に、「友達多いよね」と言われたりしましたが、多いのかな。

ひと声かければ何十人も集まる!ということは全然なくて、地元、高校、大学、会社・・・と、それぞれ数人の友達がいるといった感じですね。

友達を作るのに苦労したり、友達関係でイヤな目に遭ったりした経験はありません。

様々な友達に、とてもよくしてもらっています。

 

初めて妊娠した時、ママ友って必要か、よくわかりませんでした。

子どもができるってだけで、それまでとは違う生活になりますからね。

ママ友なんて今までいなかったし、なんか面倒くさいイメージもありますよね。

もともとの友達にも子どものいる人もいるし、あえてママ友と作る必要があるのか疑問でした。

 

妊娠中に、ママ友ができるかなぁと期待したこともありました。

市がやっている母親学級や、産院がやっている両親学級に参加しましたからね。

でも、その場で話すことはあっても、連絡先を交換したりはせず、それだけの関係でした。

自分から連絡先を聞いたりすれば良かったのかもしれませんが、そこまでする気も特に起きませんでした。

 

産後も、児童館みたいなところに行ったり。

助産師会が開催している赤ちゃんの集まりに参加してみたりしました。

中には色々話して、仲良くなれそうな人もいましたが、やっぱりその場限りで終わってしまいました。

 

2か月でベビーマッサージを申し込んだ時も、少人数だしママ友ができるかなと思っていました。

しかし、その日は雪が積もっていて、みんなキャンセルしてしまって私だけでした。

ベビースイミングの1か月体験にも行きましたが、長女とプールに入るので精一杯で他の人と話す余裕はありませんでした。

 

ママと赤ちゃんが集まる場では、ママ友らしいグループも見かけます。

ちょっと羨ましいような。

でも今から中に入れてもらう気はしないような。

でもひとりだと寂しいような気分でした。

 

人の顔を覚えるのがニガテで・・・。

私は人の顔を覚えるのがニガテです。

何度も会っている人でもなかなか覚えられません。

ダンナの顔も、付き合ってからしばらくしてからも覚えられなかったくらいですからね(笑)

顔が覚えられなくて損をしていることもよくあります。

 

産後に、児童館みたいなところに長女と言った時に、話しかけられたんですよ。

「市の母親学級で会いましたよね?」

その時私は、母親学級に行ったことすら忘れていて、

「私母親学級行ってないです」とか応えちゃったんです。

後で、そういえば行ったなぁと思いだしたんですが、遅かったです。

話しかけてくれたママの顔を覚えていれば、会話がつなげたかもしれなかったですね。

 

また、道を歩いていて、「〇〇(長女)ちゃんのママ!」と話しかけられたこともあります。

私は人の顔を覚えられないけど、人には覚えられやすい顔みたいです。

結局話しかけてくれたのがドコで会った人なのかもわからず、適当に話を合わせてその場で終わってしまいました。

その後もその人に会ったのかもしれませんが、わかりませんでした。

 

顔が覚えられていれば、もう少し違ってような気がするんですよね。

別のところで会っても話しかけたりできるし。

道ですれ違っても会釈くらいはできるでしょう。

相手の子どもの名前などもわかっていれば、話もしやすいでしょうし。

人の顔が覚えられないって、本当に不便だなぁと思いました。

一度会った人の顔は忘れないっていう人はスゴい特技を持っていると思います。

 

焦ってもしょうがない

[ad#co-1]

今思えば、初めての子を産んだばかりのママはみんな同じような気持ちだったのかなと思います。

ママ友はほしい気もする。

でも自分からは話しかけられない。

その場で話はできてもそれ以上になるのには勇気がいる。

いざ仲良くなると価値観とかが違う人で困ることになるかもしれない。

 

ママ友トラブルなんかも聞きますからね。

何かと頼んでくる図々しいママ友や、他の人の悪口ばかり言うママ友とか。

セレブすぎて付き合うのにお金がかかるママ友なんて話も聞きます。

子どもが絡む分、複雑になると面倒な気もします。

特に女性の集団は派閥ができたり、いじめになったりも可能性がありそうです。

それくらいならママ友はいない方がいいかもとも思ったりもします。

 

結婚や出産を機に転居した人は、知り合いもいなくて不安もあったでしょう。

私は自分が生まれ育った地域で子どもを育てられる分、まだ恵まれていると思います。

市内に2つ上の子どもを持つイトコもいます。

多少の情報は入ります。

 

そんな状態で、なかなかママ友と呼べる人はできませんでした。

それを特別寂しいとか思うこともありませんでしたね。

もしママ友ができていたとしても、頻繁に会ったり子ども同士を遊ばせていたのかは疑問です。

 

なので元からの自分の友達と会うことが多かったです。

友達に子どもがいれば一緒に遊ばせたり、育児の相談なんかもしていましたね。

長女も小さかったので、一緒に遊ぶと言っても大したことはできません。

2歳くらいまでの子どもは、いつも一緒にいる友達がいないなんて考えることも気にすることもありません。

ママ友がいるかいないかは、子どもにはあまり関係がないですね。

 

長女の保育園入園が決まったので、そうしたらママ友ができるかなと考えていました。

保育園入園後については、次の記事で書きたいと思います。

 

[ad#co-1]

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください