リニアモーターカーの体験乗車に行ってきました①

こんにちは、ますQです。

先日、リニアモーターカーの体験乗車に行ってきました。

時速500キロを体感してきました。

今回はその体験乗車についてを書きたいと思います。

 

体験乗車の情報は友達から

[ad#co-1]

 

リニアモーターカーって、小さい頃から聞いたことありますよね。

小学生の頃に行った横浜万博で、リニアモーターカーに乗れるアトラクションがあった記憶があります。

レールの端と端が目ですぐ見えるくらいのキョリで、スピードなんて全然出ないだろうなと思いました。

私はたぶん乗ってないと思いますが、すごい行列ができていたことを覚えています。

 

私は鉄道ファンでも何でもないので、リニアモーターカーに乗れることも全然知りませんでした。

友達が、子ども達とリニアモーターカーの体験乗車に行ってきた、と言うのを聞いて、そんなのがあるんだ、と思ったくらいでした。

その時に、「親が生きているうちに乗れるかわからないから、親を連れて行った」と言っていたのが印象的でした。

 

体験乗車申し込み

 

今年は長女が保育園を卒園して、小学生に入学する年です。

保育園は残り少ないので休ませたくないけど、4月に入って小学校が始まる前は学童を休ませて遊びに行ってもいいかなと思いました。

その時にふと思い出したのが、リニアモーターカーの体験乗車でした。

 

今年は長女が保育園を卒園して、小学生に入学する年です。

保育園は残り少ないので休ませたくないけど、4月に入って小学校が始まる前は学童を休ませて遊びに行ってもいいかなと思いました。

その時にふと思い出したのが、リニアモーターカーの体験乗車でした。

 

申し込みのHPは丁寧に書かれていて、不明点はなかったですが、

申し込み時点でしっかりと行く人を確定させておく必要があります。

全員分の名前と年齢が必要です。

注意事項には、申し込んだ人じゃなきゃ乗れなくて、乗る時に身分証が必要とありました。

 

めでたく当選、乗るメンバー

 

申し込んだ時に、「◯月◯日までに当落の連絡があります」と案内があったのですが、

それよりだいぶ早くメールが来ました。

第1希望でめでたく当選です。

運がいいのか、倍率が低いのかはわかりません。

 

当選メールには入金の案内があります。

入金の手続きをするとすぐに、入金確認のメールが来ます。

その後、日が近くなるとハガキが届きます。

このハガキを当日持っていかないと乗れません。

身元確認がかなりしっかりしているんだなという印象でした。

 

乗るメンバーですが、私が勝手に、父親、私、長女、次女の4人で申し込みました。

ダンナは卒園式や入学式で仕事を休むので、そんなに休むわけにはいかず、本人に確認もせずにメンバー落ちです。

ダンナ自身も、「行っといでー」くらいなカンジでした。

父親には、当選してから話しました。

「生きているうちにリニアモーターカーに乗れるとは」と、友達と同じことを言っていました。

私も長女も次女も電車好きではないので、父親が一番楽しみにしていました。

 

大月のリニアモーターカー実験センターへ

[ad#co-1]

 

ウチは三鷹なので、大月までは中央線で1本で行けます。

ですが、ちょうどいい時間の電車がなく、行きは高尾乗り換えです。

三鷹から高尾までが約40分。高尾から大月までも約40分。

これだけでも電車にたくさん乗った気分です。

 

電車は座れたし、子ども達は景色を見たりお菓子を食べたりして、

ちょっと騒いだら叱りながらも順調に大月に着きました。

ちょうど桜が満開だったので、景色も楽しめました。

 

大月駅からはバスも出ているようですが、タクシーで行く予定でした。

駅前にはタクシーが何台か停まっていたので問題ないかなと思い、まずはランチです。

大月駅は特に栄えているわけではないですが、駅前に店が数件ありました。

お昼時で混んでいましたが、ご飯を済ませて店を出ました。

 

すると、タクシーが1台もいない!

バス停は人の列ができている!

集合時間には余裕がありますが、スムーズに進むと思っていたのにタクシーがいなくてちょっと焦りましたね。

バスは丁度座れないくらいに混んでいて、出来れば乗りたくないなと思ったところでタクシーが来て、乗ることができました。

 

タクシーの運転手さんは、大月の観光に力を入れているのか、

「ほら富士山見えてきた」

「昨日は雪か降ったから、富士山も真っ白だね」

と色々話してくれました。

リニアモーターカーの試乗をした人も乗せることが多いようで、

「スピード出ると耳が痛くなるらしいよ」とか

「最高で600キロ出るらしいね」などと教えてくれました。

 

タクシーだと10分弱くらいでしょうか。

2200円くらいでした。

 

帰りの話を先にしてしまうと、帰りは大月駅までバスに乗りました。

この日は人が多かったのか臨時便が出ていたようで、

混んでいる臨時便のすぐ後の通常運行のバスに乗ったのですが、そのバスは空いていました。

バスは片道300円だったかな。

ちゃんとスイカも使えました。

 

帰りの電車は中央特快が来たので三鷹まで乗り換えなく帰ることができました。

子ども達は疲れてなるだろうと思っていたのに、元気で起きて遊んでいました。

リニアモーターカーに乗るために、行きも帰りも長い時間電車に乗ったので、

この日はずっと電車に乗っていたような気分でした。

 

メインの、リニアモーターカー体験乗車については次の記事で書きたいと思います。

 

 

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください