保育園決まった!! 2017年度 三鷹市認可保育園

こんにちは、ますQです。

今日は嬉しいお話です。

タイトル通りですが、次女の保育園が決まりました!

 

長女は0歳で入れなかった

[ad#co-1]

保育園は0歳の4月で入れるのが確率が高いと言いますよね。

長女は11月生まれですので、5か月で保育園かぁと思っていました。

特に保育園について調べるでもなく、誰かから情報をもらうでもなく、

何も考えずに認可保育園に申し込みをしました。

12月初めが締め切りだったので、出産直後の私は書類だけ揃えて、ダンナが申し込みに行ったのかな。

 

そして2月初めに、市からの郵便が。

開けてみると、、、。

『不承諾通知』

根拠はまったくないのに受かるという自信があったので、ショックでしたね。

保育園事情を甘く見ていました。

 

後になって情報を聞いてみると、両親ともにフルタイムは当然のことで、

そこからどうやってポイントを上乗せするかとか、

希望園をどこにするかとか、色々あったようです。

三鷹市は第4希望まで申請できるのですが、私は何も考えずに家や駅に近い競争率の高い園を希望して出していました。

保育園をナメていたとしか言えません。

2次募集でも受かることなく、めでたく待機児童になりました。

 

ウチの会社は子育てに優しい制度が割りとある方で、育休は2歳になった月の4月末まで取れます。

「来年にすぐ復帰します!」とか言って産休に入ったのですが、

「保育園は入れませんでした。。。」と育休延長。

もう翌年には復帰しなければ、育休自体はとれても手当がなくなり無給休暇になってしまう!

 

そこからは次年度の入園に向けて認証保育園巡りです。

認可保育園は市に申し込むので、前もって見学したり市役所に相談しても特に関係ないようですが、

認証保育園は園に直接申し込む必要があります。

 

5月ごろからひとつひとつ連絡して見学の申し込み。

見学してから入園の申し込み。

8つくらいの園を見たのかな。

どこも状況は厳しいようで、翌年の4月の入園もすぐに確約がもらえるわけではありません。

ひとつだけ、認可や他の園に申し込まずに単願であればすぐに確定できる園がありましたが、

かなり食育に厳しい園でズボラな私がやっていく自信がなかったのと、

認可に入れる可能性があるなら入れたかったのでそこは断念しました。

 

9月ごろ、認証保育園のひとつから連絡が来ました。

来年4月からの仮入園できますがどうしますか?と。

モチロンお願いしました。

仮入園で、空きがあれば優先して入れるけれど、どうしても空きが出なかった場合は入れない可能性もある。

仮入園代1万円がかかり、認可や他の保育園に入る場合も返金はない。

ということでしたが、それでも構いません。

認可に落ちてしまっても入れるところがあるという安心感はかなり違います。

 

仮入園が決まったので、認可保育園の申し込みは前年よりは気が軽かったです。

今回はちゃんと考えて、希望園を決めました。

・新設の園ならばもともと入園している子はいないので、入れる数が多い。

・0歳児の受け入れがない園ならば、1歳児が入れる可能性が高い。

1歳児の定員が同じでも、0歳児から進級する子が多ければ入れる可能性は減りますからね。

・2歳児までしか預かれない園ならば可能性が高い。

3歳になる時に転園しなければならずに敬遠されやすいので競争率が低くなる点と、

兄弟がいる割合も減るので、兄弟ポイントのない人でも可能性が高くなる。

等々、考えて申し込みました。

 

結果・・・。

認可保育園から内定来ましたよ!!

しかも、新設でもなく0歳児から5歳児までしっかり預かってくれる園で(笑)

まぁ三鷹市では割りとおおきな園で、0歳児から1歳児になると定員がかなり増える園ではありました。

 

私は0歳児で落ちてからも仕事復帰をしませんでした。

それで1歳児で受かる人は珍しいみたいです。

一時保育や無認可保育園や勤務先の保育所に預けて仕事復帰をして、ポイントを増やした人が入りやすいみたいですね。

仮入園していた認証保育園に断りの連絡をした際も、認可に受かったと言ったら驚かれました。

結果的には、育休手当をもらえる1年半しっかりと休んで、認可保育園に入れたのだから良かったです。

 

でも、いざ入園して思ったこと。

兄弟が多い。

上の学年にお兄ちゃんお姉ちゃんがいる子がとても多くて、これじゃ最初の子はなかなか入れないよなと思いました。

 

今度は兄弟ポイントを使う番だ!!

[ad#co-1]

そして今回の次女の申し込み。

兄弟ポイントがあるのでたぶん大丈夫だろうと思っていましたが、やはり不安です。

次女は4月生まれなので、落ちたらもう1年育休延長をします。

(今年は認証保育園は回りませんでした)

育休手当は1年半までなので、半年くらい無給になってしまうのもツラいし、

何よりまた認証保育園に連絡して保活しなければいけないのが大変です。

長女も、次女が保育園に入園して一緒に遊ぶのを楽しみにしています。

 

そして先日、内定通知が来ました!

かなりホッとしましたね。

長女のクラスで下の子の申し込みをしている人はかなり多いのですが、みんな受かっているようでした。

 

兄弟ポイントがなくなる??

これはウワサに聞いただけで、情報源が定かではないのですが。

三鷹市は次の申し込みから、兄弟ポイントがなくなるという話があります。

 

三鷹市の兄弟ポイントは、『兄か姉が入っている保育園を第一希望にした際にポイントがプラスになる』というものです。

上の子は卒園してしまうと適用にはなりません。

上の子と違う園を希望した場合も適用になりません。

なので、兄弟が同じ園に入りやすいとてもいいシステムだと思うのです。

2人め、3人めを悩む人にも後押しできるし、兄弟が異なる園だと親も保育園側も大変だと思います。

 

実際、長女が通っている園は兄弟がかなり多いです。

4人兄弟や3人兄弟も普通にいるし、一人っ子の方が少ない。

今一人っ子でも、これから下の子ができる可能性も高いですよね。

妊婦さんもよく見ます。

保育園内だけ見ると、「どこが少子化?」と思ってしまうくらいです。

 

兄弟ポイントがなくなるというのが本当だとしたら。

メリットは何でしょうか。

最初の子を入れやすくなることくらいしか思いつきません。

「子どもはひとりだけ!」と決めている家庭なら良いですが、できれば兄弟がほしいと思っている人には厳しくなります。

実際、「下の子が保育園入れなくなるなら2人めを諦める」という人は多いと思います。

子どもが増えればかかるお金も増えるし、働かなければならない人は多いですからね。

 

「三鷹市は待機児童もいるけれども、兄弟には優しい」と思っていましたが、これからどうなるのか。

私の娘たちは無事に保育園が決まりましたが、今後も状況を見ていきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

[ad#co-1]

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください