シャフリングベビーその後④ 1歳4か月前に歩いた!

こんにちは、ますQです。

シャフリングベビーだった次女。

ハイハイするのも、つかまり立ちも、伝い歩きをも、立っちも平均よりだいぶゆっくりとできるようになりました。

自分で歩くのはいつになるだろうと、気長に待っていましたが。

1歳4ヶ月になろうとしている昨日、ついに歩きました!!

 

立てるようになっても、お座り大好き

[ad#co-1]

 

ひとりで立てるようになってから1ヶ月と少しが経ちましたが、その間もほとんど立っていません。

1日で2回~5回くらい、立ったかなというくらいです。

立っている時間はだいたい3秒くらい。

たまに、10秒くらい立っていられる時もあります。

 

立てるようになったら、楽しくて何度もチャレンジしてもいいと思うのですが。

次女はまったくそんな気はないみたいです。

立つのも布団の上がほとんどで、布団以外で立ったことは数えるほどしかありません。

つかまり立ちからなかなか手を離そうとしません。

慎重派なのか、やる気がないのか、ホントにマイペースな子です。

 

普段は座っているか、つかまり立ちかのどちらかですね。

つかまり立ちの時間もだいぶ増えましたが、印象はやっぱり「お座り大好き」です。

 

お座りが好きだからシャフリングベビーだったのか、シャフリングベビーだからお座り好きなのか。

座った体勢で腕とお尻で器用に前に進んでいた子ですからね。

基本姿勢はお座りなのでしょう。

今は普通のハイハイもできますが、すごいゆっくりだしあまりやりません。

移動する時はたいてい、片膝をついたままのハイハイです。

 

左足は普通のハイハイの形で、右足は片膝をついて、足の裏を床につけて進みます。

なんかバランスが悪くて難しい気がしますが、これですごいスピードで進むんですね。

両手を床につくこともあるけど、片手だけついて進むこともできるので、床につかない方の手で物を持ったまま進んだりしています。

ハイハイも立つのも遅いわりに、面白いところで器用だなぁと思います。

 

この片膝立てハイハイだと、上半身が起きるんですよ。

前を向いたまま進んできます。

左右非対称ですが、基本形はお座りのカタチです。

お座りが好きで、そのまま移動できる方法で移動している印象です。

 

保育園にお迎えに行くと、0歳児クラスでも月齢の高い子たちはつかまり立ちしたり、歩いたりしています。

次女も4月生まれなので月齢の高いグループなのですが、いつ見てもお座りして遊んでいます。

保育園では色んな遊びを取り入れてくれるので、日中はたくさん動いているようですが、お迎えの時は自由遊びなので、次女は大好きなお座りです。

自分よりだいぶ月齢の低い、まだつかまり立ちもできない子と同じように座って遊んでいます。

 

なかなかハイハイしなかった頃、友達が次女の様子を見て、

「この子はハイハイが『できない』んじゃなくて、『しない』んだね」と言いました。

立つのもそんなカンジで、『できない』んじゃなくて『しなくてもいい』と思っているようです。

 

そんな次女も、とうとう歩いた!!

[ad#co-1]

 

あと5日で1歳4ヶ月になろうとしている8月23日、ついに次女が歩きました!

ひとりで立てるようになった時と同じ、布団の上でした。

 

布団で横になっている私の腰や足につかまって立ち、そこから手を離して自分で立つのは、今までもありました。

でもその時はいつもよりかなりしっかりと、スッと立っているなぁと思いました。

これはイケるかも、と思い、次女から少し離れて手を伸ばしてみました。

「おいで」と言って待つと、次女の足が動いたんです!

 

1、2、3歩と進んで、私の身体にダイブしました。

私と長女で大喜びです。

初めて歩いたにしては、3歩は上出来でしょう。

その日はあと2回、2歩ずつ歩いてくれました。

 

でも、ここから普通に歩けるようになるまでは長そうですね。

まだ布団の上以外で立たないし。

しばらくは「布団の上で3歩だけ」が続くような気がします。

 

同じくらいの月齢の子が普通に歩いていて、外でも靴を履いていたりします。

ママは手もつながずに見守っていたりします。

おぼつかない足取りで歩く姿がとてもカワイイです。

次女は靴を履いたこともありません。

ゆっくりでもいいんだけど、早く歩く姿を見たいなぁと、時々は思います。

 

ゆっくりじっくり、成長の喜びを感じさせてくれる次女。

これからもさらに成長していく姿が楽しみです。

 

[ad#co-1]

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください