結露対策と乾燥対策、どっちが優先?

こんにちは、ますQです。

乾燥と結露って、冬の家の2大悩みだと思います。

今日はその悩みを書いてみます。

 

結露でカビた! もうカビは見たくない

[ad#co-1]

現在の家に引っ越して、もうすぐ1年になります。

私は戸建てに住んだことがありません。

中学生まで都営団地で暮らし、その後アパートを経て、高校生の時に現在の実家のマンションに移りました。

結婚後もマンション、マンションと住んで、現在のアパートに。

2階のアパート建ての1階で、2階はワンルームが3部屋。

1階は私たちだけが住んでいます。

大家さんがダンナの知り合いで、その関係で借りれたので、この広さにしてはかなり安い家賃で住まわせていただいております。

 

都営住宅とアパートに住んでいたことがあるとはいえ、20年も前の子どもの頃の話。

マンションからアパートに移ると、やはり気になることがいくつかはありました。

 

引っ越してきたのは去年の2月下旬でした。

私は2人めの妊娠8か月でした。

以前の家では親子3人でダブルベッドに寝ていたのですが、さすがに狭くて。

2人めも生まれるので、ベッドは捨てて家族4人で布団に寝ることにしました。

幅240センチのファミリー布団。

シングル+ダブルの広さです。

私もダンナも太めではないし(ダンナはむしろ痩せすぎ)、小さな子どもと4人なら余裕です。

ファミリー布団は以前に通販カタログで見て、ちょっと憧れてもいました。

マットレスは80センチ幅のを3枚、マジックテープでつなぎます。

その上に240センチの布団をのせて、シーツをかけて使います。

長女も喜んでるし、ベッドと違って落ちる心配もないし、私も満足していました。。

 

それまで長年ベッドだったので、布団を上げるという習慣がなくて。

布団は上げるものだということは知っていましたが(当然ですが)、

持ち前のズボラな性格と、ほら、妊娠8か月だったので身重の身体には布団上げも結構な重労働で。

布団は引きっぱなしでした。

平日の昼間はダンナと私は仕事、長女は保育園なので誰もいないし、布団が引きっぱなしでも問題ないどころか、

帰宅後に布団をひかなくていいので好都合だったり。。。

なんだかんた言い訳してますが、はい、ズボラな性格だからですね。

 

寝室にしている部屋(我が家はすべて洋室です)の窓が結露するのは気になっていました。

これは結露防止テープを貼り、毎朝とまではいかなくてもそれなりに拭いていました。

で、引っ越しから10日ほど経ったある日、布団を上げてみると。。。

 

マットレスを持ち上げると、黒いテンテンがいっぱい!!!

3枚のマットレスにそれぞれ、びっしりという程ではないですが、3分の1くらいの範囲に、細かいテンテンが散らばっています。

 

見なかったことにしようかとも考えましたが、子どもも寝る場所なのだと思って立ち向かうことに。

「マットレス カビ」で検索しましたよ。

まずキッチンハイターかけて30分くらい放置してカビを撃退。手袋と換気を忘れずに。

キッチンハイターすごいですね。効果テキメン。

黒いテンテンすべてにかける必要がありますが、すっかりなくなりました。

次に、濡らした布でキッチンハイターの匂いがなくなるまで何度も拭く。

これが大変でした。

なかなか匂いが取れない・・・。

しっかりスプレーしたもん。

まぁ、持ち前の適当な性格で、適当なところで終わらせました。

終わらせないと、寝るまでに乾かないし。

うちのマットレスは大した厚みじゃないので(6センチだったかな?)寝るまでに乾きました。

 

それ以来、マットレスがカビる恐怖は、かなりしっかりと私に浸みこみました。

ほぼ毎日布団を上げるようになりました。

子どもが風邪の時とかはしょうがないけど、1日ひきっぱなしはあっても2日めにはちゃんと上げる。

マットレスの裏を見て、安心する毎日です。

あ、マットレスは薄いピンクだったけど、ハイターかけたところは漂白されてまだらなクリーム色になりました。

 

結露って、外気が冷たくて家の中があたたかい時にできるんですね。

窓が多いけど、地面からの冷気で床にできることもあるのだそう。

その部屋はフローリングですが、その上にジョイントマット(子どもいる家にだいたいあるやつですね)をひいています。

そのマットもアウトかもしれないと思い、カビは見えませんでしたが一枚一枚洗ってハイターかけて、水で流しましたよ。

 

現在はマットレスの下に、吸湿シートもひいてます。

布団をひいたりあげたりもひと苦労です。

吸湿シート、マットレス3枚、敷布団、おねしょ用シーツ、シーツ。それに季節によりかけ布団を数枚。

吸湿シートと敷布団とおねしょ用シーツとシーツは幅240センチですからね。

妊娠後期の身体にはツラかったですが、出産に向けていい運動になったのかな。

今ではすっかり日課になりツラくもなんともないですが、

「早く子どもたちが自分で寝られるようになって、ベッドにならないかなぁ」とは思ってます。

下の子8か月なので、まだ先でしょうが。

 

加湿器の汚れが気になって使えない。。

[ad#co-1]

そんな結露対策で、梅雨のベトベトの時期もカビずに乗り越え、今年の冬がやってきました。

引っ越したのが2月後半なので、冬の始まりから過ごすのは初めてです。

 

結露対策ばかりでいたら、予想通り・・・。

子どもたちが寝ながらケホケホとセキをしてますよ。

私とダンナはノドが割と弱いので、マスクをして寝ますが、それでも気になるくらいの乾燥。。。

 

以前は加湿機能付きの空気清浄機を使っていて、効果は実感してなかったのですが、

なくなってから、「しっかり加湿してくれていたんだな」と思いましたね。

でも、フィルターを2週間に一度掃除していても、なんだか汚れが気になる。

加湿用の水のタンク周りは、なんだか黒ずんでる(カビ!?)

これでは汚い空気をまき散らしているだけ?と思ってから使えなくなってしまいました。

6年くらいお世話になったから、廃品回収してもらいました。

 

空気清浄機はフィルターのない、アルコールウェットティッシュで拭けばいいだけのものに替えました。

部品を取り外して水洗いできて、構造が丸見えなので、見えないところの汚れにおびえる必要がない。

空気清浄の効果はよくわかりませんが、精神的には良いですね。

 

加湿器は大小合わせて3つほどあるのですが、今は使ってません。

っていうか、3つもあることを今さら気づいた。

どれも汚れてないか気になってしまって。

加湿器の機能に不満があるということはなく、自分の掃除能力に不安があるっていうことですね。

 

現在の乾燥対策

で、今やっている乾燥対策はなんか原始的なモノ。

洗濯物を部屋に干す。

洗濯直後に部屋干しだと湿度が上がり過ぎるので、昼間はベランダに干してます。

冬は天気が良くてもカラカラには乾かないので、部屋干しして完全乾燥してます。

天気が悪い日は使っていない物置部屋に干しています。

(その部屋の湿度も気になるところだけど・・。)

 

あと、水を入れたコップに入れて使う紙みたいな加湿器?加湿紙?を使っています。

これくらいのソフトな加湿でいいかなと。

布団も湿気を吸うので、寝室はあまり加湿しすぎないほうがいいみたいですね。

加湿器置くならリビングがいいとか。

しまってある加湿器をキレイに掃除したら、リビングで使おうかな。

 

結露対策も乾燥対策も、バランスが大事ってことですね。

湿度たっぷりも、乾燥しすぎも良くないですし。

天候や室温や、体調によっても柔軟に対応する必要がありそうです。

風邪をひかずにこの冬乗り越えられたら、寝室は今後もこのやり方で行きます。

 

またまたありきたりな結論に辿り着きましたが。。。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

[ad#co-1]

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください