料理ができない私の、仕事後の夕食準備

 

こんにちは、ますQです。

仕事復帰してから約1か月が経ちました。

前回の復職後よりも、ずっとずっとツラい気がする。。。

こんなに自分の時間がなくて、こんなに疲れるんだっけ?と思います。

身体もまだ慣れないし、仕事も忙しくて、休む時がなくてヘトヘトです。

でも家事はやらなきゃいけない。

今回は家事の中でも、夕食づくりについて書きたいと思います。

 

料理できない私の割り切り方

[ad#co-1]

 

「料理ができない」というネタの記事はこれで4つめです。

そんなにネタに出来るほどに、料理ができないんですね。

料理がうまくなったらいいなとは思うものの、料理ができるように努力する気は全くないです。

食べられればいいんじゃない、というくらい。

 

自分ひとりならそれでも全然かまわないんですが、一応2人の子どものいる母親です。

料理ができなくていいんだろうかという葛藤もありましたよ。

でも、好きでもない料理に神経と時間を使うよりも、子どもの前でゴキゲンでいる方がいいに違いない!と割り切りました。

子どもはきっと、美味しい料理よりもママと楽しく遊ぶ方が好きなはずです!!

(両方ともある方がいいに決まってますが。美味しい料理を選ぶ子どももたくさんいそうな気もしますが

 

今は便利なものがいっぱいありますからね。

全て冷凍食品でチンするだけ、というものではなく、自分でひと手間加えて完成するものもあります。

それらを賢く上手に利用していけばいいやと思いました。

 

料理って毎日のことですからね。

1回だけ頑張ればいいのなら、私も頑張ったかもしれません。

でも、1日3回食事はあります。

そんなに頑張れません。

 

しかも子どもって、お金や手間をかけて作ったものより、冷凍食品やお惣菜の方が好きだったりしますよね。

いつだったか長女に、「ママのチキンはお店のよりもおいしい」と言われたことがありました。

冷凍食品だったのですが(笑)。

モチロン冷凍食品だなんて言わず、「長女ちゃんがおいしく食べてくれてうれしい」って言いましたよ(笑)

 

長女も次女も、保育園に通っています。

平日の昼食とおやつは保育園で出ます。

保育園で栄養があるものをしっかりと食べているんだから、家での食事はそこまで気を遣うことはないという、都合のいい自論もあります。

現にお野菜やカレーは、「保育園のはおいしいから食べるけど、家のは食べられない」と言われます。

友達と一緒に食べるという環境が大きいんだと思いますが、家だと甘えますからね。

作っても全部食べてくれるかわからないと、やる気もなくなります。

保育園に感謝しつつ、家では手抜きでいいやと開き直っています。

 

曜日でメニューを決めてみた

[ad#co-1]

 

料理ができないのに、仕事後の疲れている時に、しかも毎日、夕食をつくるのは本当にツラいです。

しかも作って終わりではなく、後片付けと子ども2人のお風呂と寝かしつけも待っている。

仕事から帰ってきてから子どもたちが寝るまでは時間との戦いです。

自分も子ども達と一緒に寝てしまうくらいに疲れます。

 

自分だけなら絶対に仕事後に夕飯は作らないでしょう。

どこかで買うか、それすら面倒な時は食べないという選択もしそうです。

でも、子ども達にご飯を食べさせないわけにはいかない。。。

 

無理はしたくない。

平日子どもと一緒にいられる時間は少ないので、料理を頑張らない。

メニューを考えるのも無駄なので、曜日で決めることにしました。

 

月曜日は肉

週の初めは元気が出るように、肉料理にしました。

と言っても、お肉をイチから料理する気力はない。

ハンバーグ(冷凍)を焼いたり。

餃子(冷凍)を焼いたり。

唐揚げ(お惣菜)並べたり。。。

 

私も長女もそこまで肉好きではないので、「肉っ!!」て料理はあまりしません。

でも、「肉系の料理」と決めるだけでラクになりますね。

 

火曜日は丼

火曜日はらくちんメニューです。

ねぎとろ丼とか、親子丼とか。

鮭フレークと海苔と細かく切った卵焼きを乗せてちらし寿司風にしたりとか。

ソース(市販)とチーズを乗せてオーブンで焼くドリアとか。

簡単だけど子どもが喜ぶメニューです。

 

水曜日は麺

前日に引き続きらくちんメニューです。

麺も子どもは大好きですよね。

ラーメン・うどん・やきそば・スパゲティーのローテーションかな。

ラーメンが多くなる気がします。

具もある程度入れられるので良いですね。

 

木曜日は魚

魚は生協の宅配で頼むことが多いです。

骨抜きや味付けがしてあるものが冷凍で届くので、それを焼くだけです。

子どもがいる場合、骨がないのは有難いですよね。

私も長女も肉より魚好きなので、手軽に色んな魚が食べられてうれしいです。

グリルで焼いているの間に他の準備もできるので、魚はいいですよね。

 

金曜日はフリー

一週間の仕事を終えた日は、自由にしています。

夕食を作る気力があるなら、他の曜日にない卵料理とか。

面倒な時はお惣菜で、作ることはない揚げ物とか。

1か月か2か月に一度くらいなら、ファーストフードもありです。

マックとかケンタとか、子どもも喜びます。

 

週末はパパが作る

週末の夕飯はダンナに任せています。

土曜か日曜のどちらかはパスタなので(職場から持ち帰るため)、水曜日の麺はパスタの日は少ないです。

週末の昼間は出かけてそのまま外食というのも多いですね。

家族全員ファミレス大好きです。

 

 

こうして一週間を書き出してみると、手の込んだものは食べていないですね。

普通の人から見たら毎日手抜きなのかも。。。

私的によくやっている方だ思うのですが。

 

曜日でメニューを決めておくと、買い物もラクです。

今日の分と明日の分、と考えて買い物ができます。

また、何曜日に何を食べたかがすぐに思い出せるようになりましたね。

 

このルールに縛られるつもりもありません。

カレーやシチューや煮物を作ったら3日間くらい同じメニューだし。

メインが決まっても副菜に困る時もあります。

でも、家事の時短や効率化にはなっていると思います。

 

働くママで、私と同じように料理ができない人もきっといると思います。

そういう人たちのヒントに少しでもなってくれればいいと願います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

[ad#co-1]

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください