暖房器具の賢い利用法を考えてみる

こんにちは、ますQです。

最近とても寒いですね。

今の家はアパートの1階。寒さが厳しいです。

そこで、今ウチにある暖房をどこにどう使うのが良いか、考えたいと思います。

 

今ある暖房器具のメリット・デメリット

[ad#co-1]

私はあんまり暖房や冷房を使うのは好きじゃないんですよ。

実家にいた時の私の部屋なんて、明かりくらいしか電気代かからなかったんじゃないかな。

暑いのは平気な体質で夏は何もしなくても過ごせるし寝られるし。

(妊娠・出産後はちょっと暑がりになったし、子どもにくっつかれたら暑いので今はムリです)

寒がりなんで冬は布団を5枚くらいかけて寝てましたね。

 

でも今は、暑さ寒さも身体にコタえる年齢にもなり。

0歳児もいるので、家の中の環境にも多少は気を使います。

アパートの1階は地面からの冷えがかなりありますね。

お風呂のお湯が、入っている間もどんどん冷えていくのがわかるくらいです

 

まずは我が家にある暖房器具を確認していきたいと思います。

メリットを〇、デメリットを●で書き出してきます。

上手く使えば今より暖かく、費用もかからずに済むかもしれない。

※あくまでウチで使っているモノの、私の個人的な感想です。

 電気代とかも、私の印象で正確に試したわけではありません。

 

◆ガスストーブ

 〇すぐに暖かくなる。

 〇広範囲で暖かくなる。

 ●コンセントのほかにガス用のチューブも必要で、邪魔

 ●ガス栓からチューブが届くところでしか使えない。

 ●ガス代がかかる。

 ●空気が乾燥する。

 ●換気が必要。

なんかデメリットが多くなってしまったけど、実際にはかなり使っています。

すぐに暖かくなるメリットは大きいですね。

長女が生まれた直後に、部屋中どころか家中が暖かくなるのが気に入って、ずっとつけていたら、

ガス代が2万円アップというおそろしいことになりました。

それ以来、つけっぱなしにはしないようにしていますが、冬はガス代が1万円くらいアップします。

 

◆エアコン(暖房)

 〇邪魔にならない。

 〇電気代がそれほどかからない。

 〇細かい温度調整が可能。

 ●空気が乾燥する。

 ●足元が寒い。

 ●暖まるのに時間がかかる。

そんなに使ってないのですが、ガスストーブを付けすぎないためにエアコンをつける時もあります。

エアコンは冷房より暖房の方が電気代がかかるみたいですね。

壁の上の方にあるので、上方の空気ばかり暖まってしまうという点がありますね。

サーキュレーターと一緒に使うのがいいのかな(うちにはないけど)。

 

◆ハロゲンヒーター

 〇すぐに暖かくなる。

 〇あたっているところはとても暖かい。

 〇首振りができる。

 ●子どもには危険。

 ●あたりすぎると熱くて痛い。

 ●電気代がかかる。

結婚当時は、リビングにしていた4畳半の洋室で、ハロゲンヒーターをずっと使っていましたね。

あたっているところしか暖まらないようでいて、何気に部屋の空気も暖まっていました。

でも子どもが触る可能性があるとヤケドが怖いですね。

ポイント的に使うのが良いのかも。

 

◆オイルヒーター

 〇空気が暖まる。

 〇空気が乾燥しずらい。

 〇触っても安全。

 ●電気代がかかる。

 ●暖まるのに時間がかかる。

じんわりと暖かくなるのでとても良いのですが・・・。

電気代が心配で、使うのにちょっと遠慮しちゃいます。

 

◆コタツ

 〇冬の幸せ(かなり個人的意見)

 〇電気代が安い

 ●コタツ内部しか暖かくない。

 ●一度入ると出られない。

日本の冬の定番ですが、今年の冬はコタツなしで過ごせるかお試し中です。

でも、夜ひとりの時にストーブつけるよりはコタツにいる方がいい気がしてきて、

そろそろ出そうかななんて思っています。

 

◆電気カーペット

 〇足元が暖かい。

 〇電気代が安い。

 〇コタツとの相性が良い

 ●カーペット上しかあたたかくない。

下の子(8か月)はハイハイしないので、日中はカーペットの上にお座りさせています。

空気があたたまるわけではないので、じっとしている時にしか使えないですね。

 

今ウチにある暖房器具は以上です。

石油ストーブは使ったことないのですが、暖かそうですよね。

でも扱いに注意しなきゃいけないのかな。

 

あったらいいなと思うのは、

床暖房と浴室暖房ですね。

床暖房って、部屋の空気もあったかいのかな?

それなら、オールマイティが気がします。

床暖房のおうち、あぁ羨ましい。。。

 

浴室暖房もぜひほしいですね。

平日ひとりで子ども2人をお風呂に入れているので、下の子をバスチェアに乗せている間

寒くないようにずっとシャワーかけているんですよ。

先日水道局の人が、「水道料金1.5倍になってますけど何かありましたか?」と来ましたが、たぶんそれが原因でしょうね。

浴室暖房があれば時間を気にせずにゆっくりとお風呂に入れそうです。

 

ドコにナニを使う?

[ad#co-1]

まぁ床暖房も浴室暖房も賃貸ではどうしようもないので。

ないものは置いといて。

現状での暖房器具の使い方を、状況別に考えます。

 

◆朝

 これはもう確定です。

 ガスストーブ1択です。

 朝の冷たい空気をすぐに温めてくれるのはこれしかない!

 まずはダイニングキッチンの方に向けておいて、朝食を食べます。

 その後リビングに向けて、着替え等を。

 着替えまで済んだら、ガス代節約のためになるべく切るようにします。

 

◆日中

 平日は育休中の私と、下の子だけです。

 リビングは南向きなので、天気がいい日は暖房なしでもいられます。

 どうしても寒い時はエアコン、下の子が座って遊んでいる時は電気カーペットですね。

 我慢できないときは、少しだけガスストーブも使っちゃいます。

 

◆帰宅時と夕飯時

 部屋を早く暖めるためにガスストーブを使いますね。

 寒い外から帰宅した時には、何よりも先にガスストーブをつけちゃいます。

 長女もすぐにガスストーブの前に陣取ります。

 夕食時は寒ければガスストーブをつけますが、あったまったら消すようにしています。

 

◆お風呂上がり

 ハロゲンヒーター活躍の場はここでしょう!

 我が家の脱衣スペースはとても寒いです。

 割と広めでドアがないのでカーテンを引いてますが、寒い寒い・・・。

 寒い中子ども2人に保湿クリーム塗って、パジャマを着せなければなりません。

 要は私だけあたたかくなればいいので(笑)

 ハロゲンヒーターはもってこいです。

 

◆寝室

 オイルヒーターを使っています。

 じんわりとあたたかくなるし、勝手にスイッチ入ったり切ったりしてくれるし。

 寝ている時なので、安全第一ですね。

 空気が乾燥しずらいのもポイントです。

 

 

◆夜のリビング

 子どもと一緒に寝てしまうことも多いのですが、寝かしつけ後に起きれた時は、リビングで自分の時間です。

 その時寒いのですが、自分ひとりのためにガスストーブやエアコンをつけるのはもったいない気がする。

 下の子が泣き出したら行かなきゃいけないし。

 また、ダンナがと夜帰宅後に過ごす際も寒いですよね。

 今まで出さないでいたけど、ここはコタツの出番かなぁ。

 

冬は水道代、電気代、ガス代に怯えながら暖房をつける毎日です。

一応、現時点で考える適材適所は暖房の配置にしてみたので、これで今年の冬を乗り切ろうと思います。

書きながら、週末にはコタツを出そうと決意した記事でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

[ad#co-1]

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください