料理ができない私の料理事情

こんにちは、ますQです。

前回、料理ができない理由をあれこれと書きましたが。

今回は、そんなますQが普段どんなものをどのように作っているか、現状を書きたいと思います。

前回は理由しか書いてないんですよね。

今回も引き続き、くだらない記事になりそうな予感がしますが、読んでいただけたら嬉しいです。

 

作れるものを作る

[ad#co-1]

手間のかかる料理は、私にとってはレベルが高いです。

作れないものを作ろうとしても、自分が大変なだけですよね。

現在、私が作っている料理です。

 

◆ご飯

これは炊飯器で炊きますよ。

ウチの実家が炊飯器がなくて、たまに出る白米はレトルトご飯なので、それよりはマシですよね。

って、最初からかなりレベルが低い話でスミマセン。

しかも無洗米です。

時々無洗米が売ってなかったり間違えて買ったりして、とぐこともあります。

炊飯器を買い替えたら、ご飯がおいしくなったのには驚きました。

何より、冷凍したご飯を暖めた時のおいしさが全然違う!

私はお米入れて水入れてスイッチを入れるだけなので、これは炊飯器のおかげですね。

 

◆味噌汁

どうしても時間がなかったり具が何もない時はインスタントにする場合もありますが、

基本自分で作ってます。

もともとあまり味噌汁が好きじゃなくて飲まなかったのですが、健康に良いので子どものためにも作ることにしました。

だしはモチロン粉末だしを入れるだけ。

具も、簡単なものしか入れません。

豆腐とあおさのり。

大根と油揚げとわかめ。

じゃがいもととろろ昆布。

千切りキャベツとたまご。

・・・それくらいしかレパートリーがない。

きのこ類は子どもが嫌いで食べてくれない。

ホントはしじみ汁とかあさり汁とか作りたいけど、まだレベルが足りません。

 

◆野菜スープ

コンソメに野菜を入れるだけでいいのでよく作っていたのですが、最近子どもが食べてくれなくなりました。

おいしくないのかなぁ。

 

◆サラダ

子どもが生野菜を食をべてくれないので、トマトを切ってチーズと合わせて出すだけです。

これは料理って言うのかなぁ。

子どもはかなり喜んで食べていますが。

ちなみに私はトマトが嫌いなので食べられません。

 

◆煮物

筑前煮くらいしかできませんが、前はたまに作ってました。

でもこれも子供があんまり食べてくれなくて、最近作ってなかったけど。

また食べられるものも変わってきたので、今度作ってみようと思います。

煮物は野菜を切るのが面倒だし時間もかかるけど、失敗が少ない料理だと思います。

煮すぎても食べれるし、味も調節しやすいですね。

 

◆炒め物

もともと炒めた野菜があまり好きじゃなくて、あまりやりません。

切られた肉と野菜と、タレがセットになっているものを作ったのですが、それを炒めるだけでも「料理頑張った」という気になりました。

でも子どもが「おいしくない」と言って食べなかったので、頑張ったのに食べないの?とイライラして機嫌が悪くなってしまいました。

 

◆魚

ねぎとろ丼とか、簡単でおいしくて子どもも喜ぶので良いですよね!

納豆とかとろろとか卵黄とか海苔とか乗せれば見た目もいいし。

魚は焼くだけでも料理になるので大好きです。

焼くのに時間かかるし、ちょっと火を強めると焦げるし、グリル洗うのが面倒ですが、

主菜は魚になることが多いです。

 

◆肉

私が鶏肉大好きなので鶏肉はよく使いますが、豚肉・牛肉はほとんど使いませんね。

子どもも今のところ肉より魚が好きなので、もう少し大きくなったら使うようになるのかな。

 

◆カレー・シチュー

作りやすいしルーを使えば失敗しないので助かるメニューです。

うちの子はあんまりカレー好きじゃないんですが、3日めのカレーうどんは喜びます。

シチューはご飯にもパンにも合うので良いですね。

失敗しないように、なんのアレンジもしないでルーの味に任せています。

ここで使うのも鶏肉です。

 

◆揚げ物

これはお惣菜のみです。

小さい頃から揚げ物は買うものだと思っていました。

友達のウチで、お母さんがコロッケを手作りしていたのを見た時は衝撃でしたね。

揚げ物は自分でしようとも全く思わないのですが、ダンナが家で唐揚げや天ぷらを揚げているのを見て、

「私ってホントに料理ができないんだな」と、わかっていたのですが落ち込みました。

 

◆オムレツ

これは子どもに好評です。

私は卵白だけ最初にしっかり泡立てて作るのですが、「お店のオムレツよりおいしい」と言われます。

ハムかベーコン、チーズ、ブロッコリーを入れるだけで、何も味付けしてないんですけどね。

 

現状はこんなものですかね。

書き出すとかなり少ないのですが、これでも自分では頑張っている方です。

以前に比べたら、コンロに向かっているだけでもすごい成長です。

 

ここに書いてない、ハンバーグや餃子は冷凍ものを焼くだけです。

1から作っても、おいしくできる気がしません。

 

[ad#co-1]

子どものために

次女はまだ0歳なので何もわかってませんが、4歳の長女は料理に興味があるようです。

私がキッチンにいると、踏み台を持って見に来ます。

見てもらうほどのことは全然してないんですけど・・・。

ホントはしっかりと料理している母親の姿を見せてあげたいんですけどね。

でも、「ママは料理出来てすごいね」と言ってくれます。

 

無理して料理しておいしくなくて、子どもも食べなくて私が機嫌が悪くなるよりは、

できることだけやって楽しく食べる方がいい気がします。

今はおいしいものが手軽に買えますからね。

全て買ったものや冷凍ものになることはなるべく避けて、作れるものだけは作るようにしています。

健康には注意する必要がありますが、笑顔でいられることを重視しようと思います。

 

週末はダンナが料理を作ってくれます。

ホントに有難いです。

長女と2人で買い物に行って、長女ができることがあれば手伝わせながら作っています。

長女には、ダンナの姿を見ながら料理好きになってほしいです。

 

ダンナは平日はほぼ終電なので、ここ数年私の料理は食べていません。

食べたいとも思っていないようですが(笑)。

 

子どもが大きくなると今の私の料理じゃ満足しなくなる日が来ると思います。

ものすごく歩みのノロい成長ですが、もう少し料理ができるようにならなければと思います。

料理ができない私にもいい方法があればまた書きたいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

[ad#co-1]

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください