ますQ、家を買う(かもしれない)⑤今の家の良いところ

こんにちは、ますQです。

前回の記事で今の家の不満を書いていたら、かなりたくさん出てきました。

ダンナの知り合いの持っているアパートなので、前回の記事がバレたら気まずいかも。。。

まぁ、このブログの閲覧数からして、見られる可能性はほとんどないとは思いますが。

モチロン、今の家の良いところもあるので、そちらも書いていこうと思います。

 

南向きは最大の利点??

[ad#co-1]

 

今の家の1番の良い点は、南向きのところですね。

洋室3部屋にそれぞれ掃き出し窓があって、ベランダがつながっています。

1階だけど日当たりが良いので、洗濯物はよく乾きますね。

まぁ仕事復帰してからは朝取り込むことが多いので、ほとんど部屋干しなんですが。

布団やシーツなどの大物を干す場所がたくさんあるのも良いですね。

 

でも、家にいて南向きの恩恵を受けているかというと、そうでもないなという印象です。

ひとつ前に住んでいた家が、東向きで、日当たりはほとんどなかったので、「今度の家は明るくてあったかいだろう」と期待していたのですが・・・。

1階のせいかすごく寒いし、部屋の中まで日差しが入らないのであまり明るくもない。

さえぎるもののない南向きの家なのに、あまり日差しを感じないのが不思議です。

 

ウチの実家はマンションの2階で、南向きです。

とても明るいし、冬場も暖房はまったく必要ないくらいにあったかいです。

それと比べると、今の家の方が南に面している範囲は広いのに、そうでもないなと思ってしまいます。

向きだけではない何かがあるんでしょうか。

 

角部屋というか、1階部分は全てウチ

[ad#co-1]

 

2階だけアパートの、1階部分全てを使っています。

お隣さんがいないわけですね。

2階にはひとり暮らし用の1Kが3部屋あって、結構物音がするので、戸建ての感覚はあまりありませんが・・・。

それでも、隣を気にしなくていいのはいいですね。

 

子ともがいる家だと、階下への物音も気になるところです。

特に男の子の家だと、走り回るので下へ足音が響かないか気になるようですね。

実際に、階下の人からクレームを受けたという話も聞きます。

歩き出したばかりの1歳半~2歳くらいの子どもは、歩きたがるし、注意してもやめないし、無理にやめさせると泣き叫んでかえってうるさくなるし、大変ですよね。

歩き方も安定していないので、足音も不安定になって、階下の人からすれば耳障りに感じることも多いでしょう。

 

その点、1階に住んでいると階下への音の影響を気にしなくて良いので気がラクです。

アパートなので、上の階の人の音は気になるし、子どもの寝かしつけの20時~21時は、大人の活動時間なのでわりとうるさいのですが。

そして、アパート造りだと、ウチの音も上の階に伝わっているんだろうなと思います。

もう少ししっかりした造りだったら、あまり気にならなかったかもしれません。

 

1階がウチだけなので、玄関の前とかも自由に使っていいと言われています。

なので、子どもの自転車や三輪車にベビーカーも置いています。

カサも出しっぱなしにしてしまっていることも多いです。

2階の廊下が屋根代わりなので、多少の雨なら平気ですが、風雨の後だととても汚れていますが。

玄関前にモノをたくさん置くスペースがあるのは有難いですね。

 

ただ、コンクリートじゃなくて土の部分が多いんですよ。

大家さんが草むしりをしてくれるけど、すごい勢いで成長するし、すごい量の虫がいます。

コンクリ部分もダンゴムシが大量に歩いています。

私は虫が嫌いなので、玄関前を片付けたくても、虫がいるのでできません。

散らかったまま放って置くことになります。

そして、さらに汚くなる。。。

 

マンションに住む時は、1階がいいか2階以上がいいかで意見が分かれるところだと思います。

1階なら階段の必要がないので出入りがラクだし、子どもにとっても危険が少ないですね。

でも私は断然、「2階以上」がいい派ですね。

1階にもいいところはありますが、マイナスに感じる面も多くて・・・。

 

私は空気が澱むのがイヤだし、最近は洗濯物を部屋干ししているので、窓は常に開けておきたいんです。

でも、1階だしほとんどが掃き出し窓だし、開けっ放しは防犯上危険ですよね。

在宅している時でも、小さい子どもがいることを考えると窓全開はためらわれます。

 

窓を閉めてレースのカーテンを引いていても、外からの視線も気になりますね。

たぶん見えていないんでしょうが、部屋の中から見えますからね。

通りに面しているわけではないのですが、それなりに人が通る道があるので、話し声などもよく聞こえます。

 

 

大家さんと仲良し

「今の家のいいところを書く」と言っておきながら、これまであんまりいいところを書けていない気がしますが・・・。

今の家の最大の利点は、なんといっても大家さんと仲良しな点ですね。

ダンナの知り合い(私たちより5歳ほど年上です)のお母さんが大家さんなのですが、この一家にとてもよくしてもらっています。

 

大家さんの親戚の子ども達はみんな中学生くらいになっていて、小さい子がいないのもあるかもしれません。

特に長女はとてもかわいがってもらっています。

長女も大家さんのことを「おかあさま」と呼んでなついています。

買い物に連れて行ってもらったり、マドレーヌ焼いたからともらったり。

夏は大家さんの駐車場でビニールプールを出してもらって遊んだりしています。

ダンナ不在時に家にカメムシが入ってきて、私が退治できなかった時に、長女が大家さんを呼んできて退治してもらったこともあります。

 

現在ではあまりない、大家と店子の関係かもしれませんね。

私の母親が亡くなっているので、大家さんが祖母のような存在でいてくれています。

次女の出産の少し前に引っ越してきたので、「出産の時に人手がなければ車出したり長女を見たりできるよ」とも言ってもらえました。

実際にお願いすることはありませんでしたが、もしもの時に頼れる人が近くにいてくれるのは有難いし安心ですね。

 

大家さんからは色々してもらったり何かといただいたりしてるばかりで、ウチからは何もできていないのですが。

「住んでもらっているだけで有難い」と言ってもらえます。

 

今現在マンションを買おうと探しているので、見つかればここを出ることになります。

まだ1年半くらいしか住んでいませんが、ここにいたことは長女にとっても良い経験だったと思います。

もともとの知り合いなので、大家さんとの関係が切れるわけでもないですからね。

住んだ期間は短いのに、色々と思い出のある家です。

 

今の家のことを振り返ってみたので、次のステップは理想の物件について考えることですかね。

物件探しはまだまだ続きます。

 

 

[ad#co-1]

 

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください