ますQ、家を買った③ 空の物件の内覧とローン契約

こんにちは、ますQです。

三鷹市に中古マンションを買いました。

物件探しから購入決断して、ローン審査を申し込んで、契約をしました。

前回の記事で、引き渡し日の決定までを書きました。

今回は内覧とローン契約までを書きたいと思います。

 

引き渡し日の決定

[ad#co-1]

 

不動産の引き渡しは月末になることが多いんですかね。

当然のように月末に設定されました。

 

引き渡しは金融機関がやっている時でなければいけないので、平日に。

その月の平日で一番最後の日になりました。

その日は金曜日だったのですが、週末で月末って、私の仕事でもかなり忙しい日なのに休んで申し訳ないと思いながら休日申請をしました。

 

引き渡しの前に、フラット35の金融消費賃貸契約があるそうです。

これはその月の金利が決まっていないとできないそうで、引き渡し日の月の中旬になりました。

そんな事情もあって、引き渡しは月末になるんですかね。

 

フラット35は金利固定のローンです。

その月の金利がどれくらいかは、その月にならないとわからない。

金額の大きい買い物なので、金利はとても大事です。

そのタイミング(引き渡し月)も、売主さんの都合で決められたんだなぁと思うと、ちょっと複雑ですね。

こちらがお金を払う側、つまりは客なのに、どうにも売主さんの都合に振り回されてる気がしてしまいます。

実際は金利は見積もりをもらっていたものから少し下がったので、良かったんですが。

 

 

やっとできた内覧

[ad#co-1]

 

何度も不動産屋さんにお願いした内覧が、引き渡しの月の月初にやっと実現しました。

売主さんはもう引っ越したそうで、マンションの入り口で待ち合わせました。

 

この時の、売主さんの印象がそれまでとは少し違いましたね。

今まで会った、購入検討中の2回の内覧と、契約日の短時間の顔合わせでは、ずっと気難しい顔だったんです。

もともと愛想があまりよくない人なんだと思って気にしないようにしても、やはり話しづらいしなるべく会いたくないです。

それがこの時は、なんか雰囲気が柔らかくなっていました。

物件が無事に売れてホッとしたのでしょうか。

新居がいいところなのでしょうか。

別のことでいいことでもあったのでしょうか。

私たちと言葉を交わすことは相変わらずほとんどなかったのですが、不動産屋さんと雑談をしていました。

 

売主さんが引っ越し済みで、ハウスクリーニングも終わって、引き渡しまでこのまま、という状態でした。

家具がなくなってスッキリとしています。

とてもキレイな状態なので、ウキウキしますね。

売主さんと不動産屋さんは特にすることがないので、立ったまま私たちの様子を見たりしています。

本当は売主さんから色々なアドバイスがあれば有難いんですけど、そんなことをしてくれる人ではなく。

私たちは手早くそれぞれの部屋の寸法を測ったり、コンセントや電気スイッチの位置を確認しました。

前もってノートに各部屋ごとの図面を書いていたので、そこに寸法を書き込んでいきます。

クローゼットの扉の幅や、カーテンのサイズも重要です。

その間長女は、自分用のメジャーを持って私たちの真似をしてウロウロしていましたね。

 

それまで内覧しても売主さんが住んでいたので思いっきり見ることができず、

購入を決断してからもすぐに住めるわけではなくて時間が空いて、

毎日の仕事と育児の生活に追われていて実感がまるでわかなかったのですが、

空っぽでキレイな部屋の中を見て、やっとテンションが上がってきました。

マイホームを買ったんだ、ここに住むんだと思って、ワクワクしてきました。

この物件が私たちのものになるまで、あと約1ヶ月です。

 

ローンの金融消費賃貸契約

 

内覧をした翌週の週末に、ローンの契約がありました。

この日にローンについての詳細な説明を受けます。

 

ローン審査で色んな書類を提出しましたが、この時にも必要書類がありましたね。

住民票、私とダンナの印鑑証明、それに収入印紙。

住宅購入だと金額が大きいので、収入印紙の額も大きいです。

コンビニで売っているのは少額のものしかないようなので、郵便局で買いました。

見積もりになくても、こういう細かなものでもお金がかかりますね。

 

団信については、入るかすごい悩んだんですよ。

フラット35は、団信の加入が任意です。

団信って、団体信用生命保険で、もしもの時に住宅ローンを払わなくてよくなる保険です。

銀行のローンだと、ほとんどが自動で団信がつくようです。

それだと悩む必要はないですよね。

家を買って団信がついてるローンを組んだなら、生命保険の死亡保障はいらなくなるとかも言います。

 

団信より安い生命保険に入るか、団信に入るかで悩みました。

団信なら、ローン残高に応じて保険料がだんだん下がっていきます。

生命保険なら、保証内容や金額を自分たちで選べます。

ローン残高ぎ多い始めのうちは、生命保険の方がずっと保険料も安いです。

 

ただ、生命保険に入るための健康診断が間に合わなかったのと、金額をどうすればいいかわからなかったので、団信に入りました。

夫婦2人で入るとかなり高くなったので、ダンナだけが入りました。

年払いで、途中でやめることもできるらしいです。

逆に途中で団信に入ることはできないそうなので、ローン契約の時に入ることにしました。

安い生命保険に加入したら、やめようと思っています。

 

でも、団信の加入の決定はローン契約の3日前までにしなければいけなかったようでした。

事前に聞いてはいたのですが、入るとも入らないとも言っていなかったので、

不動産屋さんから確認の連絡くらいは欲しかったなと思いました。

 

ローンの契約でも、書類がたくさんあり、色んな説明を受けて、サインをいっぱいしました。

「この住所を書くのもこれで最後なので」とか言われましたね。

 

 

本審査が通っているし、必要書類の用意もできていたのでローン契約は問題なく終わりました。

あとは引き渡しを待つだけです。

引き渡しのことは、次の記事で書きたいと思います。

 

[ad#co-1]

 

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください